AGA遺伝子検査

 

AGA遺伝子検査ってどんな検査のこと?

 

もともと髪の毛が薄い方や、親族に禿げている人がいる、急に髪の毛が抜けやすくなったという場合には、自分の薄毛の原因は、いったい何なのか?知っておく必要があります。薄毛の原因をはっきりさせることは、無駄な治療費をだらだらと払い続ける必要もなく、適切なAGA治療法を選択ができるというメリットがあります。

 

親族の髪の毛が薄い、AGAが原因での薄毛ではないだろうか?と疑われる場合には、AGA遺伝子検査を受けてみてはいかがでしょうか。AGAとは、そもそも遺伝的な要因で、ジヒドロテストステロンという男性ホルモンの分泌が過剰なために起こる脱毛症のため、治療するには適切な治療薬があります。薄毛の原因がAGAであるということさえ、はっきりと分かれば、確立された治療法で、確実に改善をさせることができるのです。

 

検査方法は、発毛治療などを行っているクリニックで受けることも可能ですし、インターネットから注文をして、郵送で取り寄せて検査をすることもできます。クリニックで検査をしてもらう場合には、病院によって費用は様々ですが、約20,000円程度かかり、キットを郵送で取り寄せる場合には、およそ13,000円程度かかります。病院で検査を受ける場合には、キットを取り寄せるよりも高額な検査費用となっていますが、もしもAGA遺伝子が多いとされた場合には、引き続き治療を受けることができるというメリットがあります。

 

病院に行っている時間がないという場合には、郵送で検査を行ってもよいでしょう。いずれの場合も、検査の結果が出るまでには、2週間前後かかりますが、検査の結果、AGAの発症リスクが高い遺伝子を持っている場合でも、必ずAGAを発症してしまうということではなく、遺伝による影響は約70%程度で、おもに生活習慣やストレス、食生活などのさまざまな環境要因も原因となるといわれています。

 

しかし、検査を受けることで、ご自身に本当に合ったAGA治療をすることができますので、薄毛や抜け毛でお悩みの場合には、おすすめの検査です。