女性の薄毛について

 

女性の薄毛対策にはアロマオイルという方法も?!

 

女性は髪の毛が健康で綺麗な状態だと若々しく見えますので、とても大切な存在です。一般的に髪の毛は25歳を過ぎると徐々に細くなったり抜け落ちてしまい、美しい髪の毛を保つためには女性ホルモンが大きくかかわっているといわれています。

 

最近ではアロマオイルが女性の薄毛対策に効果があるといわれていますが、直接、発毛効果や育毛効果があるのではなく、健康な髪の毛を維持するためのヘアケアの方法として意味があるといわれています。

 

アロマオイルの中には頭皮専用のサイプレスやイランイラン、バジルは頭皮に使用すると地肌を引き締めたり、血行促進効果や髪の毛の成長促進に効果があるといわれているものがあります。しかしアロマの最大の効果はリラクス効果で日々受けているストレスを緩和してくれる効果が期待できますので、女性の薄毛に大きくかかわっている女性ホルモンの分泌やバランスを整える効果が期待できるといわれています。

 

女性ホルモンバランスが崩れてしまうと髪の毛の成長が妨げられてしまい髪の毛が細くなったり、抜け毛が増えるなどの原因となってしまいますので、アロマのリラックス効果によってストレスを緩和し女性ホルモンのバランスが整っていくことは薄毛対策に繋がるといわれています。

 

最近では女性も社会に進出し男性と同じように長時間働き大きなストレスや疲労を抱え、睡眠時間も切り詰めて働かれている方が多くなっています。この様な不規則な生活習慣は女性ホルモンのバランスを大きく崩してしまいますので、女性の薄毛や髪の毛のトラブルが多くなっている原因の1つと考えられています。

 

薄毛対策には不規則な生活や不規則な食生活、ストレスの緩和が大事になるのですが、仕事で毎日忙しく働いている方は、この様な生活習慣を全て改善することは難しいのが現実です。

 

その為、生活の中でアロマオイルを上手に使用することによって、ストレスを緩和していくことが薄毛対策に繋がるといわれています。