プロテインを飲んだり、筋トレをすることでハゲるという噂をよく耳にします。

 

筋トレ・プロテインと薄毛には何か関係あるの?

 

本来、プロテインはタンパク質を主成分としており、筋肉を増強する目的などで使用する方はいます。プロテインを飲み、筋トレをすることで、理想的な筋肉をつけることができる場合や、また筋肉をある程度鍛えることで体を引き締める目的の方もいるでしょう。

 

このプロテインや筋トレなどとハゲることは、あまり関係がないといわれています。

 

ただし、プロテインが体質的に合わずアレルギーなどを発症してまい、肌が荒れてしまうなどの症状が出てしまったりした場合などは、その影響を受け、抜け毛が増加してしまうこともあるかもしれません。

 

また、プロテインの量を適量ではなく過剰に飲むことで栄養を取りすぎてしまうことで、肌荒れなどを引き起こしてしまうことで頭皮に影響を与え、薄毛になるといったことは考えられます。

 

そのため、直接的にプロテインや、筋トレがハゲることと結びつくことはありませんが、間接的に原因につながる場合もあります。
ハゲを予防するには、抜け毛の原因として考えられる血行不良や食生活や生活習慣を改善していくことのほうが重要だといえるでしょう。

 

食事の栄養バランスを考え、規則正しく生活して睡眠をしっかりと取れる健康的な生活をしていくことで薄毛や抜け毛の予防になるはずです。
むしろ、筋トレに関して言えば、筋肉を鍛えることで運動不足解消にもつながります。運動を適度に行うことで体の代謝機能にも影響を与え、血行不良の改善にもなるので、ハゲる原因というよりも抜け毛予防になるでしょう。

 

過度にプロテインの摂取や筋トレをすることは、体に悪影響になってしまう場合もありますが、分量を守り適度に摂取して、筋トレをほどよく行うことはむしろ健康的な生活習慣といえなくもないでしょう。

 

日々の生活を見直して、健康的な生活を心がけ適度な筋トレなどの運動を行うことで抜け毛予防をしてハゲを予防しましょう。