薄毛治療の種類

 

薄毛治療の種類と料金について

 

AGA(男性型脱毛症)の治療には、手軽な金額のものから高額な手術や治療まで、さまざまな方法があります。AGAを根本的に治療したいという場合には、アメリカのFDAが認定しているミノキシジルの投薬による治療方法や外用薬があり、費用としては、1か月で1万円程度になります。

 

手頃な値段で、きちんと発毛効果が認められている薬ですので、一番確実に効果を実感することができると口コミでも評判のAGA治療法です。

 

そのほかに、発毛率がおよそ90%以上と言われているハーグ療法があります。ハーグ療法とは、 日本国内でも180院以上が導入している薄毛治療法で、頭皮に毛髪の成長因子を直接注入することで、ヘアサイクルを正常化させ、発毛を促進させる効果があるとされています。この治療法は、男性だけでなく女性にも効果がある治療法ということで、多くの女性からも支持されている薄毛治療です。

 

価格は少し高額になり、半年程度の治療期間(約6回程度)で、15万円前後が相場となっています。HARG療法は、途中で治療を中断しても効果が継続しやすいという特徴があります。

 

次に、成長因子やビタミンなどの栄養成分を、皮下注射で頭皮に注入することで吸収させていくという治療法です。毎月1回程度の治療で、クリニックによって価格は多少異なりますが、およそ1回50,000円〜100,000円となっており、毎月治療するには高額で、効果が出るまで時間がかかるというデメリットがあります。また、最近では根本的な治療法として、自毛植毛の手術を受けるという方が多くなっています。

 

ご自身の毛髪を、すでに薄くなってしまっている部分に移植を行う手術で、移植した毛髪の定着率は、およそ90%以上と言われています。自然な発毛サイクルを復活させることができますので、その後のメンテナンス費用が不要ということから、大変人気が高い治療法です。

 

しかし、移植手術ということもあり、費用は100万円からと施術する範囲によって金額は、大きく異なってきます。盛んに開発されるさまざまなAGA治療法から、ご自身の頭皮の状況やライフスタイルに合わせて、お試しをしてみてはいかがでしょうか。